×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

(公開生放送)  2004/7/20  byちゃむ

NHK スタジオパークからこんにちは

暑い夏。日本の夏、藤原の夏。( ̄д ̄;フゥー…
外出先から車飛ばし、行って来ましたスタジオパーク。



今回は休館日に当たり、集まった方々は前回の半分150名程でしたでしょうか。
どうやらN○Kさんとは御縁が無いらしく(笑)
連続で早々に抽選に外れ、土スタの失敗を取り戻すべく
しっかりとガラス端に喰い付いて^_^;拝見して参りました。
その怪しい姿が公共電波に乗っていなかったことを留守録で確認し、
先ず安堵。(^◇^)ケケケ

オープニングは毎回、入り口の巨大モニターの前で行われるので、
どっから来るのかな?と謎ちゃんでした。
が、ガラスに貼り付いていた私の横の扉からそっと
登場され(汗)静かに私の前を通られて入り口へ向かわれました。( ̄□ ̄;)!!ハッ

スタジオに入られてからはずっと、モニターちら見しながら生の竜也さん御本人を
堪能しておりましたので、録画にあった真横斜め上からの
超接近アップアングルを見付けて濃密度の睫毛に身悶えました!
う〜ん、美味しいっ♪
身長150cmの私にとって、お会いする時は何時も下から見上げるしか・・・
上から見下ろすことが不可能な身からは、本当に有り難い角度で御座いました。
放送中は被ってしまい、視界の邪魔でしかなかった(爆)
ハンディのカメラマンさん、グッジョブ。(*^^)v

あのオレンジのクッション、揉んだり二つ折りにしたり抱きしめたり、
余りにくしゅくしゅされ過ぎて(*^。^*)アハーン♪
最後にはふにょふにょになっておりました。(笑)

モニターに映る自分の映像を見詰める真剣な眼差しがとても印象的。
池田屋の沖田喀血シーンの反応が、激しく気になっていらっしゃるらしくて。
前後はきょろきょろしていましたよ。(゜-゜)キョロ

暮らし〜のコーナーが放送されている間の竜也さんは、
楽屋に戻らずその場でメイクのお直しをされました。
カメラが戻って来る瞬間・・・ちゃむ見ましたっ!
食べられるデオドラントシートみたいなもの、最近売られていますよね。
ソファーに座りなおされてから、あれを直前に 『パクッ』!(^^)!
って素早く口に入れてました。わっはっは♪(●^o^●)ムハッ!

さくら号のしっぽストラップは放送後、スタジオ内で観覧していた方々と
じゃんけんをして、3名の方に握手と共に渡されました。

アナウンサー2名とのHP用の記念撮影の際、ひとつのソファーで竜也さんの隣に
一緒に座る黒○アナ。・・・あたふたしててわろたぞっ!!!^m^


出待ちでは無いので、普通にレポを。(^_^;)

450スタジオの楽屋からは、一旦廊下に出ないと他所へ移動出来ないので堂々と待機。
職員曰く『藤原さんはこちらを通られませんのでお待ちにならずお帰り下さあーい!』
ふふふ。。甘いよN○K。。世の中そんなに甘くない。(ー_ー)!!
殆どの方がこの一声で帰ってしまわれましたが、んなわきゃあーないもんで。_(_^_)_
1階モニターに映っておりましたが、昨日は伊東甲子太郎さん等が収録されておりました。
引き続き竜也さんもあったと思います。・・・お弁当食べてたんですよ、竜っちゃん。(笑)
N○Kスタッフの方が、休館日の特別の計らいで花道を作らせて下さいました。
待つこと15分くらいですかね、ゆっくりと握手して頂く機会を得ることが出来ました。
私の横に居た若い青年2人が色紙出したら、ちゃんとサインしてあげてましたよ。
余裕ある行動。貫禄すら覚えました。(^_-)-☆
花道の皆さんに握手しながら、エスカレーターに乗って地下へと下りてゆかれました。

んふ。(*^_^*)